2022.05.15

平日限定 学生スポーツケア・シニアケア

MA✕レモレモンサワーがマイブームの門脇整骨院小林です。

5月に入り門脇整骨院では、2つの新メニューを始めました!

●部活動やクラブチーム活動でスポーツを頑張る学生を応援するメニューとして乳幼児医療助成の適応がある学生を対象に自己負担無料(自治体により初診時のみ500円)のメニュー

●高齢者区分の保険証をお持ちの方を対象とした健康寿命を延ばし元気な体を維持する為のメニューとして健康保険の一部負担金のみのシニア限定メニュー(負担割合等で料金の変動あり)

以上、2つの新メニューの提供を開始いたします。どちらのメニューも平日限定とさせていただき、治療の効果性を実感していただく為に週2回以上の通院をお願いしております。

※詳しくは、お電話または門脇整骨院公式LINEにてお問い合わせください。

 

 

 

2022.04.12

眼精疲労・顔のむくみ・顎関節症の改善

ほうじ茶がマイブームの門脇整骨院 小林です!

新年度が始まり生活環境やお仕事の環境が変わったという方多いと思います。環境変化がストレスとなり体調を崩しやすい時期となります。環境の変化に適応し乗り越えていくためには、何と言っても疲労やストレスを溜めない事が大切です。

環境の変化が過度な緊張状態をつくり自律神経の乱れにつながります。自律神経が乱れると不眠、頭痛、めまいなどの症状が起こります。緊張とリラックスのバランスを整え自律神経の乱れを防ぎましょう。

当院で行っている頭痛治療は、頭部、おでこ、眉間、こめかみ周りの筋肉をほぐし、筋肉の緊張から起こっている頭痛の解消に効果的なメニューとなっております。またリラックス状態をつくり交感神経の過緊張を抑えることで自律神経のバランスを整える効果も期待できます。他にも頭部・お顔周りの血行改善により、顔のむくみの解消、パソコン・スマホの見過ぎによる眼精疲労、顎関節症などにも効果がありますので遠慮なくご相談ください!

特に現代社会においてスマホやタブレットを見ている時間が長い事や、パソコンで仕事をしているなどの影響で眼精疲労の方が多くなっております。視力低下につながる前に眼精疲労を解消しましょう!

2022.03.09

春の訪れ~花粉の季節到来!~

”今年こそは花見がしたい” 門脇整骨院の小林です!

3月に入り暖かく感じる日が増え始め春の訪れを感じる季節となり心躍る一方で、花粉症の人にとってはとてもツラい季節の始まりです。

そこで今回は花粉症に効果のあるツボをご紹介いたします。花粉症といっても鼻水、鼻づまり、目・喉・耳のかゆみなど様々な症状があります。その中でも一番多いであろう鼻水、鼻づまりに効果のあるツボを二つご紹介します。

一つ目、迎香(げいこう) 香りを迎えるという名前の通り鼻水、鼻づまりに効果があり鼻の通りが良くなります。左右の小鼻のすぐ横にあるくぼんでいるところにあります。

二つ目、鼻通(びつう) こちらも名前の通り、鼻の通りを良くする効果のあるツボになります。先ほどの迎香というツボの少し上で小鼻の付け根の両脇にあります。

この二つのツボに先月ブログでご紹介したパイオネックスを貼ると鼻水、鼻づまりを楽にすることができます。院長も愛用しています!

パイオネックス・ゼロですと自分自身で貼れるので寝る前、お風呂上りなど、時間・場所を選ばず貼ることができるのでおすすめです。

今回ご紹介したツボにパイオネックスを貼る方法には副作用がありません。薬を飲んでいるせいで眠くなる、胃が痛くなるなどの副作用がある方に特におすすめです!

ツボの力を使ってツラい花粉症を乗り切りましょう!

2022.02.14

パイオネックス

R1を飲んで花粉症が治った門脇整骨院の小林です!寒い日が続いており体の調子がすぐれない方が増えております。    睡眠不足にならない様に気を付け疲れをためない様にしていきましょう。

さて、今回はパイオネックスという鍼をご紹介したいと思います。

パイオネックスとは、円皮鍼、置き鍼の一種で小さな鍼がついているシールを体に貼って治療するものになります。     鍼の部分の長さは、0.3ミリ~1.5ミリ程とギリギリ見えるか見えないくらい小さな鍼なので刺した際の痛みはほとんどありません。

実際に使用されている患者さんからは、肩こりが楽になったというお声や足がつらなくなった、むくみが楽になったというお声を頂いております。1週間程は貼ったままでお風呂に入っても大丈夫なので、普段通りの日常生活をおくりながら治療ができるという優れものになっております。

特に肩・首のこり、肘の痛み、ふくらはぎのツッパリ感やむくみに効果的でおすすめです!

鍼を刺されるのが不安な方や自分で家にいる時に使いたいという方にはパイオネックスゼロという 鍼灸師の資格を持ってなくても貼れる刺さないタイプもあります。

フィギュアスケート羽生結弦選手やプロゴルファー池田勇太選手などプロスポーツ選手も使用しています。         つらいその症状を楽にしてくれるパイオネックスのご紹介でした。ぜひ一度使ってみてください!

2022.01.15

よくある質問 どのくらいで治りますか?②

当院では、痛みが良くなったら終了ではなく痛みの出ない身体づくりを推奨しております。

我々の日常生活では重い物を持ったり、デスクワークや車の運転で長時間同じ姿勢が続いたり、猫背や反り腰で姿勢が悪かったり、気候の変化が激しかったりと何かと筋肉が硬くなりやすい状況が多くあります。何回か通院し痛みが良くなったとしても日々の筋肉への負担の積み重ねにより痛みがぶり返してしまいます。

治療を受けるペースの目安は、日常生活やお仕事に支障が出ている痛みでは週2~6回、 軽い痛みや重だるさでは1週~10日に1回、症状改善と共に徐々に通院間隔を空けていき最終的にはメンテナンスとして2週~4週に1回の通院をオススメしております。

痛みの原因が筋肉の凝りによる血流の滞りであれば必ず治ります。 早く治すには整骨院の施術にプラスしてお風呂上りにストレッチをしたり、定期的に散歩をすると良いですね!なかなか時間が取れなくて出来ないという方は猫背になってないか気を付けてみる、冷えないようにホッカイロを貼るなど筋肉が凝り固まらないよう工夫してみましょう!

2022.01.14

よくある質問 どのくらいで治りますか?①

門脇整骨院の小林です!

今年もよろしくお願いします。

年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか。ゆっくりできた方、お仕事だった方様々いらっしゃると思います。そんな中、門脇整骨院は4日から診療しており年明け来院された患者さんとお話をしていると正月休み明け仕事をしたら体が痛くなったという方がちらほらいらっしゃいました。体がお休みモードになっているので無理は禁物ですね。

体を痛めてしまうと仕事を休まなけれがならなかったり、    良くならないのではないかと不安になったりで早く治したいと思う方がほとんどだと思います。そこで気になるのがどのくらいで治るのかですね。

症状の程度により差はありますが原因が筋肉にある場合、 筋肉に負担のかからない生活をしていて、毎日治療に通い  ご自身でセルフケアもするのであれば早く治るし、その逆であれば治るのは遅くなると言えます。

2021.12.25

1月の予定

 

1月のご案内です🎍

*1日(土)〜3日(月):休診
*4日(火):14時まで受付
*19日(水):休診

他は通常通り診療いたします!
詳しくはカレンダーをご確認くださいませ。

ご予約は、お電話・HP・LINEにてお気軽にご連絡ください✨

2021.12.14

冷え性対策

冬の時期、寒さが厳しくなり体が冷えることにより不調を感じる方が増えています。

手先や足先が冷たくなるだけでなく、

肩こり・頭痛、

足のむくみ・こわばり、

だるい・寝れない・疲れが取れない、など様々な症状に関係しています。このような辛い症状を改善するうえで重要なのが、血流を良くする事です!

歯磨きをする時に簡単な運動やストレッチをする、食事は温かいものや体を温める効果のある食材を食べる、シャワーで済ませるのではなくお風呂にゆっくり浸かるなど、できることを継続して行うことが冷え性改善の第一歩です!

私もマイボトルで温かい飲み物を持ち歩いたり、お風呂に浸かって体を温めたりして冷え性対策をしています。

皆さんもご自身の負担にならない範囲で出来る対策を行い、それで足りない部分は治療で補って長い冬を乗り切っていきましょう!

2021.11.19

12月と年末年始の予定

 

こんにちは!
門脇整骨院です!

12月と年末年始の予定が確定しましたので、お知らせします!

12月はカレンダー通りです。
年末年始は12/30〜1/3が休診、1/4が14:00までの受付です。

今年も残りわずかとなり、未だにコロナの余波はあるようですが

体調万全に整えて新しい年を迎えましょう😊

2021.10.12

新型コロナウイルスワクチン接種完了のお知らせ

こんにちは!

オセロが得意な門脇整骨院の小林です!

当院スタッフ全員の新型コロナウイルスワクチンの接種が完了いたしました。

現在、コロナウイルスの感染症数をみると減少傾向にありますが、これから冬に向け増加していく可能性を踏まえマスクの着用、換気、治療ベッドの使用毎のアルコール消毒、予約管理による密の回避等の感染対策を引き続き徹底し行ってまいりますので安心して施術を受けていただけます。

季節の変わり目ということもあり気温差の激しさに加え、台風や秋雨前線により気圧の変化が激しい日々となっており、寝違えやギックリ腰が最も多い時期となります。睡眠を十分に取り疲れをためないこと、ウォーキングや体操、ストレッチをすることで筋肉をほぐし代謝を良くすることで元気な体を作っていきましょう!

1 2 3
一番上に戻る
一番上に戻る
InstagramInstagram