院長紹介

院長あいさつ

院長あいさつ生活形態や職業が多様化・専門化していく中で、現代人が抱える心身のストレスはますます大きくなっています。そうした負担は身体的にも精神的にも不調をきたしてしまいます。

特に身体の痛みはより直接的に皆さまの生活を脅かす、重大な問題だと考えていますが、当院はそんなお悩みや症状を抱えた方にしっかりと寄り添い、心身ともに支えていきたい!という思いから2010年に開業し、地域に根付いた医療を実践してきました。

「痛みなどの心身の症状やストレスを取り除きたい」という患者様の思いを実現するべく、いまも日々技術の研鑚を心がけております。中には病院などで諦めるように言われた症状が改善されるケースもあります。心身に不調を感じたら当院を思い出していただける…そんな皆さまの駆け込み寺のような存在に、当院がなれましたら幸いです。

経歴

  • 健生学園東日本医療専門学院にて柔道整復師免許取得に必要な科目を履修。
  • 平成18年柔道整復師免許取得。
  • 東日本医療専門学院で学業を学びながら仙台市内の整骨院に勤務。
  • 院長の指導の下で筋徒手療法(MT-M)を学ぶ。この間に仙台徒手療法研究会をはじめとした、さまざまな講習会に出席。
  • 現在は、筋徒手療法研究会(仙台セミナー)にて実技講師として参加。実技のデモンストレーションなど任せられ受講生の指導にあたっている。
  • 仙台市内の整骨院勤務時、院長の代理として名門の高校野球チームや大学野球チームに帯同トレーナーとして帯同させて頂く機会に恵まれる。
  • 平成22年9月 開院