お知らせ

2021.05.14

五月病を乗り越えよう!

ゴールデンウィークが過ぎ、学校や仕事に行きたくない、なんとなく体調が悪い、授業や仕事に集中できないなどの状態になっていませんか?やる気が出ない・食力が落ちる・眠れなくなるなどの状態を総称して五月病と呼びます。

五月病は主にストレスが原因で起こります。進学や就職、転居などで新しい環境に変わる人が多い新年度は特にストレスが溜まりやすい時期です。加えて新型コロナウイルス感染拡大の影響による自粛疲れもあります。

 

特に注意が必要な人は、受験や就職などの大きな目標を達成した事で燃え尽き症候群の様な状態に陥っている人や、環境が大きく変わった事で周りにうまく馴染めないという人はストレスを溜め込みやすいので注意が必要です。

対処としては「バランスのとれた食事」、「適度な運動」、「質のよい睡眠」の3つはストレス解消には欠かせません。また、疲れが溜まり肩凝りや首の凝りにより自律神経が乱れ、眠れなくなったり、食力がなくなったり様々な体の不調につながります。筋肉の凝りをほぐす事により自律神経を整え、五月病を防いでいきましょう!