坐骨神経痛

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは坐骨神経は、腰椎から伸びた神経が足にかけて走っている末梢神経のひとつです。変形がどれくらいのものかによっても異なりますが、腰の骨の周辺にある神経は下半身の筋肉や関節を司っている大切な神経なので、椎間板ヘルニアや狭窄症といった変形した腰の骨が原因となる腰痛の場合、臀部や足のしびれとして症状が発現することが少なくありません。

骨に問題のない筋肉性の腰痛に多くの方が悩んでいますが、詳細に腰の筋肉の検査を行って、の筋肉が原因となっているかを探り、その原因筋に的確な刺激を加えて行くことが、お尻や足のしびれ、サワサワとした違和感といった症状を取り除いたり軽減へとつながります。しかし、こうした一般的なマッサージなどのほぐしによる施術も、坐骨神経が原因となっている痛みやしびれなどの症状はなかなか改善されず、インナーマッスルというより深いところにある筋肉へのアプローチが、正常な神経の働きを取り戻す上では効果的です。

その理由は明確にはわかっていませんが、足にまでつながる大切な神経がインナーマッスルの周辺に存在しているという説が代表的で、人間の身体全体の運動に関わる、より大事な神経ほど表層の筋肉であるアウターマッスルではなく、より骨に近いインナーマッスルに存在していると考えられます。

当院の坐骨神経痛の治療法

当院の坐骨神経痛の治療法当院では一人ひとりの患者さまに対して、きっちりとしたカウンセリングと検査を行いながら、坐骨神経痛の原因を徹底的に洗い出していきます。
腰の筋肉はお尻や背中、太ももの裏などの筋肉と連動しているため、坐骨神経痛の治療は単に表面上の腰痛に対するアプローチだけでなく、身体全体の筋肉を総合的に診て、根本的な治療の計画を立てることが大切になっています。

加えて、筋肉は基本的に表層と深層の二層の構造になっていますが、しつこい腰痛は、自力で鍛えたり治療することがなかなか難しいインナーマッスル、より骨や内臓に近い部分の筋肉の異常が、原因となっていることが非常に多く見受けられます。長時間のデスクワークや腰へ強い負担が、日常的にかかっている多くの方が実際に当院にご来院されています。それぞれの患者さまへしっかりとお悩みの症状のメカニズムなどをお伝えし、きちんとご理解していただいた上で、筋肉の治療の専門家だからこそ可能な、より高い効果のある治療を進めていきます。

当院は慰安的な一時しのぎのマッサージではなく、患者さまの症状や希望に寄り沿い、あくまで最短期間で根治させていくことを目指していきます。どこへ行っても良くならなかった腰痛をお持ちの方こそ、ぜひ諦めずに一度ご相談いただければと思います。

同時に患者さまがご自宅でもできるストレッチや腰痛トレーニングについても適宜アドバイスを差し上げていますので、現在腰の痛みで悩まれている方だけでなく、坐骨神経痛の再発などの不安を抱えている方も、ぜひお気軽に当院までご来院ください。

仙台市太白区の門脇整骨院 基本情報

院名 門脇整骨院
TEL 022-242-3750
住所  〒981-1105
宮城県仙台市太白区西中田7丁目26−25